犬・猫・うさぎの専用個室型ペットホテル『ケージレス』と有資格者ペットシッター|東京・埼玉・神奈川

犬・猫専用個室ペットホテル|東京・埼玉・神奈川・埼玉・名古屋・京都

1日1家族限定で犬・猫広いスペースの個室をお貸しすることにしました。夜間、無人になることが多いペットホテルとは違いシッターが待機しており、何かあればすぐに対応できます。【東京・神奈川・埼玉・川崎・大和・横浜・茅ヶ崎・藤沢・平塚・大磯・鎌倉・名古屋・京都】

どうする?意外とたいへんな愛犬・愛猫の高齢介護

ペットとして飼われている犬や猫の平均寿命は、およそ13〜15歳。室内で大切に育てられるペットが増えていることもあり、今、ペットの世界でも人間と同じく高齢化が進んでいます。

もちろん長生きしてくれるのはうれしいけれど、いざ介護が必要となると想像以上に負担が大きく、途方に暮れてしまう飼い主さんも。「うちはまだまだ元気だから大丈夫!」と思っていても、来たるべき介護に備えておいて早すぎるということはありません。

f:id:inu-neko_jyuku:20161204022115j:plain

高齢ペットの介護には、想像以上の労力と気力が必要

高齢化したペットの介護と言っても、必要な対応はさまざま。足腰が弱ってしまったり寝たきりになってしまったときには、1日に何度も排泄や床ずれ防止のための寝返りのサポートをする必要がありますし、ごはんやお薬の管理もたいへん。さらに認知症を患ってしまった犬の介護では、夜鳴きや徘徊などで24時間、心身ともに休まらない日が続くことも覚悟しなければなりません。

こうした毎日のお世話は、小型犬や猫など小さなペットでも想像以上に負担が大きく、まして大型犬ともなると体を起こすだけでもひと苦労。人間の介護と同じように気を遣い、体力を消耗するケースもあります。

また日中も目が離せないペットの場合は、時間的な問題も深刻。いくら家族の一員であるペットのためとはいえ仕事を持つ人にとっては、常にいっしょにいてお世話しつづけるのは、現実的にかなり難しいでしょう。

自宅介護の助けになるペットシッターという選択肢

あらためて考えてみると、不安要素が尽きないペットの介護。そこで、ぜひ一つの選択肢として知っておきたいのが、ペットの介護経験やさまざまな資格を持つペットシッターの存在。ペチカシッターには、ペットの介護に対応してくれるペットシッターが多数在籍しているから、「介護がたいへん…」と感じたら気軽に相談してみましょう。

日中だけでも信頼できるペットシッターに介護やお世話を任せられれば、仕事に支障をきたすことなく、負担の大きいペットの自宅介護も無理なくつづけられそう。

しかもペチカシッターなら無料でネットワークカメラを設置してくれるので、仕事先や外出先からでも日中のペットの様子をスマホで確認することが可能。万が一、留守中に何かあったときに自宅へ急行してくれる24時間365日対応の『緊急時駆け付けサービス』もあるので、さらに安心です。

愛するペットのために、介護も心にゆとりをもって

ペットと暮らす人にとってペットの介護は決して他人事ではなく、飼いはじめるときから当たり前のように覚悟しておかなければならない身近な問題。飼い主さんは心にゆとりをもって、愛するペットとのかけがえのない時間を思いきり楽しむことが理想です。

年老いても、体が動かなくなっても…そこにいるだけで、たくさんの癒しや幸せをもたらしてくれるペット。だからこそ介護が必要になったときは、ペットシッターの助けも借りながら、ペットも飼い主さんもずっと笑顔で過ごせるといいですね。

 

※ペチカシッターとは株式会社ペチカが提供しているネットワークカメラを使ったペットシッターサービスです。